ハンモックカフェ

明石に行く途中、姫路を経由するので、行ってみたかったカフェを訪れました。
「ハンモックカフェ」、アルゼンチン音楽好きのご夫婦のお店。友達から教えられ、いつか行ってみたいと思っていたのでした。b0212316_134636.jpg
あらかじめ、H.Pで調べて地図もプリントアウトしていましたが・・・ちょっと迷った!008.gif非情にわかりにくい・・と書いてありましたが、ナビで結構すぐに近くまで行けたので安心していたら・・お店は水路の対岸に!アレ~~??バックして細い橋を渡ってヤレヤレ・・・042.gif

確かに「こんな所に??!」みたいな場所でしたが、入ってみると、そこは落ち着きのあるシックで静かなカフェ。アルゼンチンらしき音楽が静かに流れ、話声さえもささやくように・・。

メニューもアルゼンチン料理がたくさん載っていましたが、残念ながらすっかり到着が遅れ、ランチはまた次回002.gif。珈琲と、トマトのロールケーキをオーダー。メニューに「ここのスイーツはコーヒーや紅茶によく合うように作られているので、単品でのご注文はご遠慮ください。」と!こだわりなんですね~。

美しいギターの音楽を聴きながら、ケーキとコーヒーを味わいました。ケーキに使っているクリームは、ヤギのミルクだそうで、すこしクセのある味でした。でも、コクのある香り高いコーヒーに確かにピッタリ053.gifとても美味しかったです。b0212316_1358646.jpg

ゆっくりしたかったけど、次へ向かわなければならなかったので、そろそろ・・のところで奥様に話しかけられ、つい「実はアルゼンチン音楽が好きで・・実はカルロス・アギーレとキケ・シネシのファンで・・・実はフルーティストで・・・アルゼンチンの曲も演奏した事があって・・」と、正体を明かしていき、話が弾んでしまいました012.gif
さすがにアルゼンチン音楽にお詳しく、もっともっと話したかった~002.gif
とりあえず、フルートとギターのDUOのCDを紹介して頂き、即購入。b0212316_1454316.jpgb0212316_1455272.jpg

今度来日する、ギジェルモ・リソットと言うギタリストと、パブロ・ヒメネスと言うフルーティストの作品で、ジャケットもアーティスティックで素敵。
ドライブのお供に・・といきたい所ですが、車のCDプレイヤーは壊れていて聴けない!007.gif

仕方なく、帰ってからゆっくり・・・。期待通り、繊細で透明で、少しフォルクローレの要素もある音楽でした。タイトルの「La otra orilla」は「向こう岸」を意味するらしく、活動拠点のスペインから見た故郷アルゼンチンやヨーロッパ、アフリカ大陸を指すようです。まだ見ぬアルゼンチンの街や自然の風景が浮かんでくるような音楽でした。

私のオリジナルも最初はJAZZっぽい曲を目指していましたが、だんだんそれだけでなく、アギーレみたいに自然の情景や純粋な気持ちなどを音にした、透明でメロディアスで心にスッと染み込むような曲作りにも憧れるようになりました。なかなかそのレベルには届きませんけどね・・・026.gif

ハンモックカフェ、今度はきっと迷わずに行けると思う!多分・・(笑)。道を忘れないうちに、ゆっくり時間を取って訪れたいと思います。
[PR]
by akogold | 2013-04-15 14:28 | 音楽