ひしおのお雛祭り「漆・うるし・URUSHI」

日曜日、勝山文化往来館ひしおの漆展に行ってきました。
今年はなかなか都合がつかず、勝山のお雛祭りには行けませんでした007.gif

漆も、この日が最終日で、ギリギリセーフ!

漆といえば、器に塗るもの・・くらいの知識しかありませんでしたが・・あ、子供の頃は、皮膚がかぶれるから絶対触ってはいけない!と言われていた植物でした。

これは見事・・と言うか、漆のイメージをはるかに超えた芸術作品でした。b0212316_11055.jpgb0212316_11193.jpg

キラキラした貝なども使ってあり、凡人(アートに関しては012.gif・・)には思いもよらない作品です。

他にも、若い作家さん達のアクセサリーなどの展示もありました。b0212316_135821.jpgb0212316_141862.jpg

やっぱり感性がフレッシュで、色もカラフルな物もありました。みんな20代後半くらいのアーティストみたいです。

有名な、蒜山の郷原漆器もありました。こんなのを日常で使うと・・もっと心豊かになるかな??026.gif
b0212316_180100.jpg


近くに、こんなクオリティの高いアートに触れられる場所がある事は、幸せな事です。こんな事でもなければ、多分目にする機会もないと思うので・・・。

少し寒さの戻った日曜日でしたが、良い時間を過ごせました。043.gif053.gif
[PR]
by akogold | 2013-03-13 01:11 | 出来事