人気ブログランキング |

情感たっぷりに歌う事

今日はオフでした。あまり出かける気にもならず、午後は真面目に?フルートの練習060.gif
最近のポイントは「美しい音」と「流れるようなメロディ」です。

ライブではマイクを使うため、つい頼ってしまいがちですが、いつどこで吹いても良い音が出せるように練習しておかないと!
不思議・・・クラシック時代よりも明らかに練習時間は少なくなっているのに、以前より息が長く続くんです。
グラーフの「チェックアップ」という本にある呼吸の訓練法・・テンポ60で、6小節間(24秒)同じ音を伸ばすのが、前は苦痛002.gifだったのに、出来るようになってる・・!もしや少しは上達してるのかな?(笑)

良い音が出れば、どんな練習も楽しい066.gif
ダイナミクスの幅をつけたり、いろんな音色を吹き分けたり・・・基本の練習をたくさんしました。

そして、もう一つのポイント、「感情豊かにメロディを吹く」事。これは、家にあるマイナス・ワンCD付きの本の中からバラードばかりを選び、途中アドリブも入れながらたっぷり歌うと言う練習です。

以前、ある先輩ミュージシャンから「テーマを聴いただけで人を感動させるような演奏を・・」と言われた事があります。そして、師匠の信平さんは、まさにバラードのテーマだけでノックアウトさせられる位、情感豊かに演奏されるのです。(もちろん、何でも、早いフレーズとかも素晴らしいですが)

早くてカッコイイフレーズや、リズミカルに吹く練習も、もちろんしていかないといけませんが、まずは出来る事から・・・045.gif

いろんな方々の演奏を聴いて感じるのは、最後に心に残るのは、美しい音とメロディだと言う事。
これからも、常に良い音の追求に心を傾けよう。001.gif

それからオマケ・・若い時には出せなかった味、今の自分の中にある様々な思いを音にのせて表現できたら・・と思います043.gif

カッコイイ早いフレーズやリズミカルに吹く練習も、もちろん並行してやらないといけませんけどね~006.gif
by akogold | 2012-06-16 01:21 | 音楽